設定方法/日次処理

設定方法

日次処理

日次処理は1日に1度、指定時間帯に自動的に実行される処理です。
サイトへのアクセスをトリガーにしてバッチ処理が起動されます。
アクセスログの自動集計と、DBに蓄積されているログのメンテナンスを行います。
以下の処理を行います。

  • アクセス数の自動集計
  • DBのログデータ(アクセスログ、運用ログ)をファイルにバックアップし、DBのデータを削除。

バックアップファイルの格納ディレクトリ: include/backup

手順

管理画面メインメニューから「システム情報」画面を開き、「自動起動-日次処理」項目にチェックを入れて保存します。


2021-06-28 (月) 14:56:47 (91d)