ダウンロード

このサイトはMagic3のWiki機能を主に使用して作成しています。

用語/ページ

用語

Magic3ではウィジェットの配置の異なる複数のレイアウト画面を管理するために「ページ」の概念を使用します。
Magic3の「ページ」は、単一のHTMLファイル(例えば、example.htmlのような。)とイコールではありません。ウィジェットが配置可能なベースとしての単位です。
1つのウィジェットは状態を持ち、複数の画面出力を行うことができます。したがって1つの「ページ」で複数のHTMLファイルを生成するのと同じ働きをします。
例えば「お問合わせ」ウィジェットは、入力画面、確認画面を表示しますが、これらは単一ページ上の動作です。「デフォルトコンテンツ」ウィジェットはコンテンツIDを切り替えることによって、単一ページで無制限に画面を生成することができます。

ページの表示方法

URLの「sub」バラメータでページIDを指定すると、表示されるページが決まります。

http://example.com?sub=blog

「sub」を省略するとデフォルトページが表示されます。(用語/デフォルトページ)

http://example.com

URLに「●●●id」の形式で主コンテンツのIDがある場合は、ページタイプ属性でページが決まります。(用語/自動ページ切り替え)

http://example.com?contentid=10

2017-07-21 (金) 11:40:03 (120d)