ダウンロード

このサイトはMagic3のWiki機能を主に使用して作成しています。

用語/主コンテンツ

用語

Magic3で扱う主要なコンテンツは、主コンテンツとしてシステム全体でコンテンツの種類ごとにデータが管理されます。
主コンテンツほど頻度が高くないコンテンツはサブコンテンツ(用語/サブコンテンツ)として管理されます。

主コンテンツは、以下の種別があります。

  • 汎用コンテンツ(content)
  • ブログ記事(blog)
  • イベント記事(event)
  • Wiki(wiki)
  • 製品(product)
  • 会員情報(member)
  • フォトギャラリー画像(photo)

コンテンツID

主コンテンツには、contentidやentryidのようにシステムで一意となるコンテンツIDが割り当てられます。
自動ページ切り替え機能によって、主コンテンツを表示するページは自動的に前面に切り替えて表示されます。(用語/自動ページ切り替え)
したがって主コンテンツのページは、ページIDを省略した以下の形式で表示することができます。

http://[トップURL]/index.php?[コンテンツID名]=[値]

例)http://example.com/index.php?contentid=120

コンテンツの管理

主コンテンツ「●●●-メイン」のメイン型ウィジェットでデータが管理されます。
汎用コンテンツについては「デフォルトコンテンツ」ウィジェットでデータ管理されます。

メイン型ウィジェットを画面に配置すると、管理画面のナビゲーションバーにコンテンツ種別が表示されます。
ナビゲーションバーからダイレクトにコンテンツの管理画面へ遷移することができます。

config_icon2.jpg

2017-07-17 (月) 09:29:54 (67d)